小児科

子どもと新型コロナウイルス感染症

2021年07月号(62巻 07号)

企 画
定 価 3,080円
(本体2,800円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 子どもと新型コロナウイルス感染症
1.COVID-19の現状−序文にかえて
岡部 信彦
2.小児におけるCOVID-19の診療
森内 浩幸
3.小児重症COVID-19の診療体制
黒澤 寛史
4.米国における小児COVID-19感染症の状況と診療
紙谷 聡
5.日本小児科学会によるCOVID-19レジストリ
勝田 友博
6.外来における感染対策
田中 敏博
7.COVID-19と川崎病は関連するか
濱田 洋通
8.子どもの心のケア
田中 恭子
9.COVID-19と学校生活
武藤 義和
10.COVID-19と子ども虐待−全国休校措置の影響を含めて
奥山 真紀子
■目で見る小児科
特発性Harlequin症候群の1例
太田 健人
■綜説
「川崎病急性期治療のガイドライン(2020年改訂版)」のポイント
三浦 大
■診療
手指衛生と手荒れ防止対策
高山 かおる
■社会小児科学
エコチル調査10年で見えてきたこと
山本 緑
島田療育センターはちおうじにおける児童虐待防止委員会(CAPS)の活動について
小沢 愉理
■画像診断
感染症の治療方針の決定のための画像診断
細川 崇洋
■症例
知能検査に配慮が必要であった場面緘黙の11歳女児例
秋谷 進
■[連載]最近の外国業績より
感染症
日本医科大学小児科学教室