整形・災害外科

月状三角骨障害の診断と治療

2021年07月号(64巻 08号)

企 画 建部 将広
定 価 2,860円
(本体2,600円+税)
在庫状況 なし
  • 定期購読のご案内
  • 最新号
  • 投稿規定
  • 臨時増刊号一覧

特集 月状三角骨障害の診断と治療
月状三角骨の解剖
森谷 浩治
月状三角骨関節のバイオメカニクス
森友 寿夫
月状三角骨障害の理学所見
恵木 丈
月状三角骨障害における画像診断−手関節尺側部痛に対する画像診断的アプローチと文献的レビュー
徳武 克浩
月状三角骨障害の手関節鏡における所見
安部 幸雄
月状三角骨障害の治療−尺骨短縮術、debridement、月状三角骨間仮固定
中村 俊康
月状三角骨障害の治療−capsulodesis
長嶋 光幸
月状三角骨障害の治療−外傷例に対する鏡視下手術と再建法
藤尾 圭司
月状三角骨障害の後療法−作業療法
藤目 智博
■PersonalView
新型コロナ禍に大学整形外科医として思うこと
今釜 史郎
■整形外科手術名人のknow-how−
不安定型骨盤輪骨折に対するtrans-iliac rod fixationに恥骨screwとiliosacral screwを組み合わせた骨接合術
籾井 健太
■新しい医療技術
ニードル関節鏡の臨床応用
石川 正和
※都合により、掲載論文が変更になる場合がありますのでご了承ください